【連載 第1/3回】パソコンの賢い買い方【この値段の違いは何?】

スマホ、パソコン、IT

友人に「パソコンを買い替えたいんだけど、どういうのがオススメ?」って相談されます。
納得できる最適なパソコンの選び方を3回にわけて解説していきます。

どういうパソコンがオススメ?

知人からよく聞かれるパターンとしては、

  • どの「メーカー」のが良いの?
  • 広告で見る「激安!訳アリ品」はお買い得なの?

と聞かれますが、こういう選び方をしてると失敗する可能性が高いです。

パソコンの値段の差は「中身の部品の差」です。

元々が安い部品だったり、高かった部品が旬を過ぎてしまった(新製品が出た)ため、在庫処分で値段が下がったなど必ず理由があります。

もし、好きなメーカーがあればそれを選んでも良いですが、部品の性能の差の意味を理解してから選ぶようにすれば、好きなメーカーの中でもさらに自分に合った一台を選ぶ事が出来ると思います。

今回は、そんなパソコンの選び方を三回に分けて説明していきます。

でも私、機械オンチだから分かるかな・・

という人も、なるべくわかりやすく解説していきます。
一緒に勉強していきましょう。

2つのパソコンの「共通点」と「違い」は何?

以下の2つのパソコンを見て下さい。

僕がいつも買っているパソコン通販サイト「パソコン工房」の販売商品です。
(モニターは別売り、本体のみ)

出典:パソコン工房

出典:パソコン工房

見た目は同じような商品ですが、1つは74,780円、もう1つは144,980円値段はおよそ倍ぐらい違います。それはなぜでしょうか?

この値段の差がわかれば、パソコンの選び方が徐々に見えてきます。

まず、共通な所(値段が同じの部品を洗い出してみます。

  • ケース(ミニタワー)
  • OS(Windows11 Home)
  • DVDドライブ(スーパーマルチ)
  • キーボード、マウス(記載は無いが付属しています)

の上記4部品です。

次に、違っている所(値段が違う部品)を洗い出すと、

  • CPU 「Core i5」と「Core i9」の違い
  • ストレージ 「SSD 240GB」と「SSD 500GB」の違い
  • メモリ 「8GB」と「16GB」の違い )
  • グラフィックボード(「UHD…730」と「UHD…770」の違い)

と主に「4つの部品が違い」ます。
(厳密にいえば他にも細かな違いはありますが、主にこの4つと考えて下さい)

この部品の差が、値段が2倍ぐらい違う主な原因 です。

次回は、「この4つの部品はどういう役割をしているのか?
分かりやすく説明していきます。

では、また次回に。

関連情報

関連サイトパソコン工房 

コメント

タイトルとURLをコピーしました