猫の島「相島」を1人でゆっくり1周してみた【島時間を満喫】

旅、観光

福岡県新宮町にある「相島」を1人でウォーキング。
今回初めて渡りましたが、島時間猫時間を満喫出来て幸せなひと時でした。

待ち合わせ時間・場所

新宮町の渡船場から船に乗ります。

  • 渡航時間:約20分
  • 片道運賃:480円(2022年10月19日現在)

これで島時間が満喫できるから安いものです。

船内を見渡すと、普段着のカップル、家族連れの姿が多く見られました。
ウォーキング目当ての人はあまりいませんね。

港に着くなり多くの猫がお出迎え。
みんな人懐っこくて逃げる様子もなく、すり寄って来ます。

新宮港から「相島」

今回のルートは、港から右回りに島を1周します。歩行距離は5〜6km
夕方の船の出発まで4時間位あるので、途中で昼食も摂りながらゆったりと歩きます。

道路はアスファルト舗装路で、自動車はほとんど通りません。
勾配は多少ありますが、普通の靴でも充分歩けるので、お手軽なウォーキングコースとしては最適です。

途中、海に出る道があったので寄り道してみます。

今日はまだ夏の名残を残した気候で、浜風がとても心地よいです。
空と海が同じ色をしています。

向こうの方にドーナツみたいな島「鼻栗瀬(はなぐりせ・通称メガネ岩)」が見えます。

石で積み上げられた古墳「相島積石塚群」もありました。
古墳の上には登れますが、足場が悪いので注意してください。

海を離れ、また歩き始めます。
アスファルト道路がずっと続くんだけど、車が1台も来ないです。
(観光客らしき電動自転車2台が後ろから追い抜いて行っただけです)

いつもの生活とは別の感覚で、ホント「島に来たな」って感じがします。

青と白の一本の水平線。
1人歩きは少し寂しいけれど、誰に束縛されることもなくゆっくり歩けます。

岸壁から「ボーッ」と空と海を眺めながら、ゆっくりと時間が過ぎていきます。
こういう時間て最近持ててなかったのですが、すごく大事ですよね。

寄り道しながらゆっくり歩いて3時間ほどで島を1周してきました。
出発までまだ1時間ほどあるので、港でゆったり過ごそうかな。

渡船待合所の中に座っていると、猫が水を飲みにきます。
猫好きの僕にとっては、猫に囲まれているとすごく幸せな気分になります。

猫は犬ほど愛想がなくそっけないけど、そこがまた魅力なんですよね。
孤高というか、独立しているというか、あまり媚びない。

今日はすごく楽しかった。今度は友達も連れてこようかな。

では、また次回に。

関連サイト

関連サイト
福岡県ってどんなところ?・相島【移住定住ポータルサイト 福がお~かくらし】
新宮町の観光・相島【新宮町ホームページ】
相島【ウィキペディア(Wikipedia)】

コメント

タイトルとURLをコピーしました