【なぜ四国に?】「清少納言のお墓」が徳島県鳴門市にあった

公園、神社、お寺

超有名人のお墓が地元徳島にある?という事で、帰省した際に行ってきました。

清少納言って、どんな人だっけ?

「清少納言 夜をこめて 鳥の空音は はかるとも・・(よに逢坂の関はゆるさじ)」
と書かれてるようです。

「清少納言」と言えば、名前ぐらいは知っている有名人。
ウィキペディア(Wikipedia)によると、

  • 平安時代の作家、歌人
  • 代表作「枕草子」
  • 小倉百人一首「62番」の人

と、すごい経歴です。
しかし、なぜこの鳴門市にお墓があるのでしょうか?

なぜ、鳴門市にお墓があるの?

場所は、徳島県鳴門市里浦町。
ブランドさつまいも「鳴門金時」の生産地でもあります。

なぜお墓が里浦町にあるかと言うと、若い頃は京都で暮らしていたが、色々あって35歳ぐらいを機に父親の一族や知人を頼って京都から里浦に移住。その後は60歳で生涯を閉じ、ここ里浦にお墓を建立したとの事です。

どんな形のお墓なの?

「天塚堂」です。
中を見る事はできませんでしたが、墓石(墓碑)はこのお堂の中に納められているそうです。

立派なお堂。
地元で大事にされている様が伺い知れます。

他にもある?清少納言のお墓

しかし、時は平安、1000年も前の事。
清少納言のお墓とされる所、また彼女を祀る神社や供養塔は他にもあるそうです。

ネットで調べた限りでは、

  • 徳島県鳴門市里浦町「天塚」
  • 香川県仲多度郡琴平町「清塚」
  • 高知県南国市稲生「名護神社」
  • 京都府
  • 滋賀県
  • 広島県
  • などなど

四国には移住したが晩年は京都に戻ったなど、諸説ありはっきりとはしていないそうです。
それもまた、皆に愛されてるが故の事でしょう。

では、また次回に。

天塚堂への行き方「交通案内」

場所天塚堂
所在地徳島県鳴門市里浦字坂田479
交通案内・鳴門市地域バス 「里浦粟津運動公園線」
「鳴門駅前」→「里浦口」下車 → 徒歩15~20分
【時刻表、運賃】鳴門市「地域バス」
関連サイト鳴門里浦「観音寺」(清少納言の祈願寺)
ウィキペディア (Wikipedia)「清少納言」

場所は、住宅の細路地を抜けた所にあります。
道が狭い所があるので通行には注意して下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました