【使い方解説】”ペイジー(pay-easy)”って何?【ゆうちょ銀行編】

お金、金券

今まで何となく聞いたことのあった決済方法「ペイジー(pay-easy)」。
この度、機会があったので利用してみました。

「ペイジー(pay-easy)」って何?

今までコンビニなどで行っていた振込用紙(請求書、納付書)での支払いを、ネット銀行などで行えるサービスです。

条件が合えば、わざわざコンビニまで行かずとも自宅で支払えるので便利です。

必要なもの、条件

必要なもの、条件は以下の2つです。

■振込用紙
ペイジーに対応している事が条件です。用紙にペイジーマークが記載されています)

■ネット銀行口座
振込用紙の発行元が、その金融機関と取引している事が条件です。
(取引先は、振込用紙の裏面やホームページに記載されていると思います)

今回は、多くの企業・団体が取引していると思われる「ゆうちょ銀行(ゆうちょダイレクト)」(パソコン版)を例に説明します。

出典:ゆうちょ銀行

ゆうちょ銀行(パソコン版)での支払い方法

1.ゆうちょダイレクトにログインし、トップページの税金・各種料金の払込み(ペイジー)を選択します。

2.「収納機関番号を入力します。(番号は振込用紙に記載されています)

3.「お客様番号(収納機関)確認番号を入力します。
(各番号は振込用紙に記載されています)

4.振込金額等を確認後、払出口座を選択(複数口座ある場合)して、次へを選択します。

5.安全対策のため、ワンタイムパスワードを発行・入力します。
パスワードを発行するメールアドレスを選択して、次へを選択します。

6.指定したメールアドレスで良ければ、「はい」を選択します。

7.メールで送られてきたワンタイムパスワードを入力して、「実行する」を選択します。

8.最終確認です。内容が全て良ければ「実行する」を選択します。

9.これで受付が完了しました。実際の取り引きは後日になる場合があります。

以前は、ネットオークションなどをやってないとなかなか身近でなかった「ネット銀行」。
僕自身も利用しはじめたのはここ最近です。

利用する前は少しの抵抗や不安もありましたが、いざ口座を開設してみると入出金情報がパソコンやスマホで確認できるので非常に便利です。(一応、通帳記帳も併せてしてます)

興味があったら、ネット銀行口座の開設、ペイジーを利用してみて下さい。

では、また次回に。

関連サイト

関連サイトペイジー公式ページ(日本マルチペイメント)
ゆうちょダイレクトのご案内(ゆうちょ銀行)

コメント

タイトルとURLをコピーしました