「日清講和記念館」ってこんな所【日清戦争・下関条約】

ミュージアム

下関にある「日清講和記念館」に行ってきました。

外観など、中に入るまで

有名観光地「唐戸市場」から徒歩で数分の所にあります。

軽い坂を上り、料亭「春帆楼」のすぐ隣に建てられています。

料亭春帆楼の前には記念碑が建てられています。

当時の総理大臣だった「伊藤博文」と、外務大臣の「陸奥宗光」の石像も。
あらためてウィキペディアとかで調べてみたけど2人ともすごい人だったんだね。

では、記念館の中に入ります。
年中無休(9:00~17:00)、入場無料。

中はどんな感じ?

入ったら誰もいませんでしたので、ゆっくり見られました。

建物の中は「ロの字」型になっており、周りには写真や資料などの展示が、中央にはガラス越しに講和会議場の席が再現されています。

当時の会議風景のイラストと、説明書きも添えられています。

机上には筆記用具なども置かれ、忠実に再現されています。

椅子の種類は両国とも同じですが、両国の最高責任者、伊藤博文と李鴻章の椅子は比べて立派です。

「日清戦争」「下関条約」「三国干渉」?
昔に教科書で少し習った程度の知識しか持ち合わせておらず、いまいちこの場所の凄さがピンと来ていませんでした。

後からYoutube等で学び「あぁ、こういう戦争だったんだ。こういう場所だったんだ。」と理解しました。
次に歴史のある場所に行く時は、事前に基礎知識ぐらいインプットしてから訪れたいものです。

8分で日清戦争の概要がわかる動画です。何本か見て一番わかりやすかったです。

では、また次回に。

関連情報

施設名日清講和記念館
所在地山口県下関市阿弥陀寺町4番3号
利用案内・営業時間:9:00~17:00
・休館日:年中無休 
・入場料:無料
交通案内・バス停「赤間神宮前」下車 → 徒歩1分
関連サイト日清講和記念館【公式ページ】
下関条約【Wikipedia】
日清戦争【Wikipedia】

コメント

タイトルとURLをコピーしました