定番テイクアウト「牧のうどんセット」は”神セット”【まきのうどん】

外食、テイクアウト

今週は雪も降り、この冬一番の冷え込みでしたがもうすぐ春ですね。
今回は、「牧のうどん(まきのうどん)」のテイクアウト「うどんセット」を紹介します。

このセットは昔からあって、コスパが良いのでいまもよく利用しています。

「牧のうどん」って?

福岡県、佐賀県などで展開されているうどんチェーン店で、TVでもたびたび取り上げられている有名店です。ウィキペディアによれば、創業は1976年(昭和51年)とあります。

出典:株式会社 釜揚げ牧のうどん

博多独特の「麺にコシがなく柔らかい太麺」、また、麺が出汁をどんどん吸い込んで伸び、ゆっくり食べていると見かけの麺の量が増えてしまう「食べても食べてもなくならない魔法のうどん」とも言われ、今日も観光客をも魅了しています。

四国(うどん王国)出身の僕も最初は、この「柔らかい太麺」&「魔法のうどん」に驚きましたが、今では大ファンです。

値段も安いんですよね。↓ (2022.02.19現在)
なので、店内にはいつも人がいます。

出典:株式会社 釜揚げ牧のうどん

どんな商品?

今日、購入するのは「うどんセット500円570円)」です。(2022/09/04現在)
その他、”トッピング”や別のセットもいろいろあります。

店舗によってメニュー・値段が異なる場合があります。
特にテナントの店舗だと、”ばら売り”だったり一部のセットが無かったりします。
また、値段も数十円高かったりもします。

ちなみに、今回利用した店舗は「今宿店」です。

テイクアウトの予約は特にした事はありません。
大体いつもショーケースに入ってますし、他のセットも含めレジで言えばすぐ用意してくれます。

どんな内容? & 調理例

以下がセットになっています。

  • うどん玉(4玉)
  • ダシ汁(3袋)
  • 刻みねぎ
  • あげ玉

うどんは茹でてあるので、うどんとダシを温めるだけです。

調理例(3人前)です。
好みの具をトッピングしても楽しいですよ。

では、また次回に。

関連サイト

屋号株式会社 釜揚げ牧のうどん
所在地福岡県糸島市神在西2-23-1(加布里本店)
ほか、福岡・佐賀・長崎に17店舗を展開。
(2022.02.19現在)
営業店舗ごとで異なりますし、時短営業の場合もあります。
公式ページなどで確認してください。
公式サイト釜揚げ牧のうどん(公式ページ)
ウィキペディア (Wikipedia)「牧のうどん」

コメント

タイトルとURLをコピーしました