国の機関を利用しながら末永く働く【福岡県中高年就職支援センター】

仕事、勉学

定年になってからも意欲的に働きたい方のために「福岡県中高年就職支援センター」を紹介します。

「これからの働き方」=「複数本の柱」=「生活の安定」

定年後は、潤沢な年金で悠々自適な生活を・・

と若い頃は漠然と思ってましたが、これまでの、これからの社会を見るとそうも言っておられず、まだまだ社会人として働く事を余儀なくされています。

年金・貯蓄のみだけでは生活が不安定であり、それ以外でも収入源を確保する必要があります。
例を挙げると、年金以外に週に2~3日パートタイマーなどで給与所得を得たり、事業や副業で事業所得を得たりという感じです。

その中で今回は、”労働(給与所得)”に関して国がバックアップしている「中高年就職支援センター」を紹介します。

「福岡県中高年就職支援センター」ってどんな所?

博多駅筑紫口、徒歩2~3分の所にあります。

立ち位置的には「中高年向けのハローワーク」です。
利用対象年齢はおおむね”40歳~”との事です。

ハローワークと同様の求人検索も出来ますし、気に入った企業があればその場でエントリーも出来ます。

そのほか、

  • 職業相談
  • 個別就職相談
  • 職業紹介
  • 資格取得講座
  • 就職支援セミナー

なども実施しています。

僕自身も40歳からの転職だったので、特に「職業相談」では大変お世話になりました。
親身に話を聞いて頂き、適切なアドバイスも頂きました。

出典:福岡県中高年就職支援センター

また、奥のフロアには「生涯現役チャレンジセンター」もあります。
この先もう少し年を重ねたら、一度ここにも相談に行ってみようかと思っています。
(こちらの利用は、おおむね”60歳”から)

労働者不足の昨今、「中高年・高齢者の就労」は国の大きな課題として常に切り開かれています。
この先さらに高齢化が進む事は確実で、今後の労働サポートもさらに拍車がかかると思っています。

ですので、こういう国のサポートをうまく活用して、今後の生活の基盤を固めていって頂ければと思います。

では、また次回に。

関連サイト

関連サイト福岡県中高年就職支援センター
福岡県生涯現役チャレンジセンター

※ 本文は、起業支援サイト「シニアの独立」とのコラボ記事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました