不思議と癒される「和白干潟」ってこんな所【福岡市東区】

旅、観光

好きな場所の紹介です。

肌に当たる風に秋の訪れを感じながら「和白干潟」(福岡市東区)まで行ってきました。



和白干潟(わじろひがた)は、博多湾の北東端に位置する面積約80ヘクタールの干潟である。福岡市東区に属する。
冬季には大都市の近くでありながら多くの海鳥が飛来するバードウォッチングのポイントとしても知られる。

出典:ウィキペディア (Wikipedia)「和白干潟」

和白干潟って?

最初、偶然に訪れた時は「ココなに?」的な感じでしばらく ( ゚д゚) ポカーンとしてました。

原チャリでまったりドライブ中、干潮の概念を思いつく事もなく、いきなりだだっ広い泥砂の広場があるし。

やたらと長い電波塔もあるし。(めっちゃ長い)

後日、自宅のパソコンで「へぇ~、福岡市内に干潟があるんだ~」と知りました。

生き物とかいるの?

ここは、「水生生物」の住処であり「野鳥」の餌場でもあります。
当然、バードウオッチングも場所でもあるらしく、友人(鳥の師匠)に会ったら詳細を聞いてみます。

都市開発が進む昨今ですが、こういう所は後世に残したいですね。

水の中を覗いてみると、何やら貝から触肢が出てうごめいています。
タニシ?ヤドカリ?(タニシでは無いか・・、さっぱり分かりません)

砂地を歩いてみると、何やら1~2m先がザワザワします。
最初は気のせいかなと思ったのですが、やはり目先がザワザワします。

しばらく体の動きを止めて地面を観察してみると、穴から小さな「カニ」みたいなのが出てきます。

保護色気味になっているので、よく観察しないと分からないのですが沢山います。
動画で確認してみてください↓

久々に童心に帰った気分になりました。

では、また次回に。

行き方「交通案内」

入り口に車止めがあり、4輪車が停められません。
近隣はゴリゴリの住宅地なので、コインパーキングなどは見当たりませんでした。
2輪車か最寄りの交通機関をオススメします。

場所和白干潟
所在地福岡県東区
交通案内・JR香椎線/西鉄貝塚線「和白駅」→ 徒歩5~10分
・西鉄貝塚線「唐の原駅」→ 徒歩5~10分
・西鉄バス「白浜バス停」下車 → 徒歩5~10分
関連サイト和白干潟を守る会
ウィキペディア (Wikipedia)「和白干潟」

コメント

タイトルとURLをコピーしました