「三日月山」と「立花山」の登り方【福岡市東区、新宮町、久山町】

レビュー「山」

福岡県東区、福岡県新宮町・久山町に鎮座する「三日月山」と「立花山」を紹介します。
若者からシニアまで幅広い層に愛される人気の山です。

よく使う登山口、登山ルート

複数の登山口があるので、紹介するのはあくまでも一例です。
僕がよく使っているルートを紹介します。

  • 三日月山霊園駐車場」からスタート
  • 三日月山山頂」を目指す
  • 縦走路(尾根)」を伝って「立花山方面」へ
  • 「大きなクスノキ」に挨拶していく
  • 立花山山頂」を目指す
  • 「尾根」を再び通って「三日月山方面」へ
  • 三日月山霊園駐車場」に戻ってゴール

メガネの形」のように「Wループ」してくるルートです。
他にも色々なルートがあり、とても楽しい山です。

いざ「三日月山」へ

登山口となる「三日月山霊園駐車場」です。
自動販売機、男女別の水洗トイレもあります。

「遊歩道入口」、ここから登り始めます。

勾配はそれほどなく、比較的緩やかに登れます。
木々も適度にあって涼しい。

ゆっくりコース」と「クイックコース」が選べます。
この日は「クイックコース」にしましたが、速攻でバテました。
時間があるなら、ゆっくり行きましょう。

三日月山山頂」に到着です。
程よい広さで、多少の大人数でも滞在できます。
お弁当を食べている人も多いです。

標高はあまり高くないですが、適度に下界を見下ろせます。
こんな感じ。

尾根づたいに「立花山方面」に向かいます。

少しのアップダウンはありますが、尾根伝いなので比較的楽に移動できます。

「立花山エリア」に侵入

「立花山エリア」に入ると、少し山の様子が変わってきます。
大小のクスノキが見られるようになります。

樹高30m以上のクスノキが、約600本も自生しています。スゴイ!

立花山に向かう前に、1番大きな「大クス」に挨拶していきましょう。(帰りでもいいです)

これがナンバーワンの「大クス」です。
樹齢300歳以上、幹周7.85mって、すごい。

立花山山頂」に到着です。
最後は大き目の勾配がありますけど、頑張って登ってください。

立花山山頂からの眺めです。
アイランドシティー~海の中道~志賀島、遠くは糸島半島まで見通せます。

このように、2つの山を走破できたり、大クスにも会えるバリエーション豊かな山です。
他にも色々なルートがあるので、ぜひ登ってみてください。

では、また次回に。

三日月山、立花山への行き方「交通案内・地図」

山名
(標高)
・三日月山(271m)
・立花山(367m)
所在地福岡市東区、糟屋郡新宮町・久山町
難易度★☆☆(初心者向け)
交通案内・駐車場:三日月山霊園駐車場(約50台)
・「JR・西鉄香椎駅」から西鉄バス「下原行き」に乗車、終点「下原バス停」で下車(今回紹介した登山口とは場所が異なります)
関連サイトYAMAP登山ルート「立花山・三日月山・城ノ越山」
福岡市東区役所「立花山・三日月山ふれあいの森づくり」
ウィキペディア(Wikipedia)「立花山」

コメント

タイトルとURLをコピーしました