【県民割】福岡市民なのに博多駅のホテルに宿泊する理由【地域観光事業支援】

旅、観光

現在は福岡市に住んでいますが、先週に博多駅のビジネスホテルに1泊してみました。
いわゆる「県民割」(地域観光事業支援)です。

最近はコロナの影響で、旅行にも行けず、帰省も出来ずだったので、良きリフレッシュの機会になりました。

今回のスペック(宿泊プラン) ↓

  • シングルルーム、セミダブルベッド(禁煙)
  • 朝食バイキング(和・洋 食べ放題)
  • レイトチェックアウト (~12:00)

宿泊代金は「5500円 「3200円 + 1000円クーポン付きでした。
(5500(宿泊料金) + 200(宿泊税) – 2500(県民割引) – 1000(クーポン) = 実質 2200円出し

県民割、安っ!

地域観光事業支援「県民割」って・・

新型コロナウイルス感染症が落ち着いている中、県内旅行の割引事業を財政的に支援する観光庁の制度で、GoToトラベルの代替として「地域観光事業支援(県民割)」を約40府県で実施中です。(調査時:2020.11.04現在)

地域観光事業支援の実施について | 2021年 | 報道発表 | 報道・会見 | 観光庁
2008年(平成20年)10月1日に発足した観光庁の公式ウェブサイトです。観光庁の紹介や観光立国実現のための施策などを紹介しています。
全国旅行支援(県民割)都道府県別のキャンペーン詳細や地域クーポン、公式サイト、お問い合わせ先など便利情報リンク集
  全国旅行支援(全国旅行割)の「内容、対象期間、地域クーポンの使えるお店、公式サイトへのリンク、お問い合わせ先電話番号、予約できるサイト」を都道府県別にまとめており、こちらのページから、必

今回の予約は、推しの宿泊予約サイト「じゃらん」から行いました。
都道府県によって利用条件等は異なりますが、今回は2500円割引クーポンを使って予約しました。

出典:じゃらん「地域観光事業支援クーポン」

チェックイン~滞在

今日の宿泊は「ホテルリブマックス博多駅前

今までも、誕生日割引プランなどを利用して福岡市近郊には格安で泊まったりしていたのですが、久しぶりのビジネスホテル宿泊です。

自宅からは最寄りの交通機関で20~30分ぐらいなのですが、プチ旅行気分でワクワクします。

感染対策はしっかりとされていました。
フロントで検温・自動チェックイン機などを経て、部屋に入りました。

部屋内は、湯沸かしケトル、電子レンジなどを始め充実しています。
近くのコンビニで色々と買い込んで、ゆっくりと籠れそうです。

部屋に着くなりシャワーを浴びてみました。気分爽快。
ボディーソープ、シャンプーの匂いからいつものと違うので「非日常の気分」に浸れます。

あまりリラックスしすぎるとダラダラするので、抱えている課題の整理も行います。

最近はどこもwi-fiが当たり前なので便利になりました。
PC1台+ネット環境があれば作業出来ちゃいます。

フロントで「地域クーポン1000円分」を頂きました。
ネットで調べたら、土産物店だけじゃなくコンビニ食事処でも使えるそうです↓

僕は夕食のため近くの「餃子屋さん(王将)」で使いました。ありがたいです。

プレミアム付商品券 | 地域振興券 | 応援券 | クーポン券

「夕食の餃子」と「朝食バイキング」の写真は撮り忘れちゃいました。

食べ物の写真を2回連続で撮り忘れるとか僕らしくもない。
よっぽど浮かれてたのでしょうね。

では、また次回に。

関連サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました