【久留米のベルサイユ宮殿?】「石橋文化センター」の居心地最高かよ!

公園、神社、お寺

原チャリで久留米市まで行ってきたのですが、ふと立ち寄った「石橋文化センター」が最高でした。
緑あり、水あり、動物も人懐っこいなど、ここは久留米市民の憩いの場でした。

久留米市「石橋文化センター」ってこんな所

1956(昭和31)年に、株式会社ブリヂストン創業者の石橋正二郎から寄贈されました。
って、ここをマルっと寄贈。すごいですね。

敷地には、美術館、図書館、石橋正二郎記念館などいろんな施設が併設されており、全体が緑と水が豊かな公園になっています。バラ園、日本庭園、つばき園などバラエティー豊かです。
この日は、天気も良かったし、ゆっくりと散策できました。

2分半ほどの「Youtube動画」を作ってみたので、視聴してみてください。
写真で見るより公園の素晴らしさがより一層伝わると思います。

人は、外に出て日光を浴びることで、体内から「幸せホルモン セロトニン」が分泌されます。
また、免疫機能を維持するための栄養素「ビタミンD」も体内で合成されます。

定期的に外に出て、引きこもりによる生活不活発病を防止しましょう。
(ただし、コロナ感染予防は忘れずしっかりと!)

では、また次回に。

石橋文化センターへの「行き方」

施設名石橋文化センター
料金無料(美術館・記念館などは有料)
住所福岡県久留米市野中町1015
アクセス西鉄久留米駅より 徒歩10分
関連サイト石橋文化センター

コメント

タイトルとURLをコピーしました