スポンサーリンク

【注意喚起】お問い合わせフォームから「詐欺の通知」が来ました。皆さま注意を!

スマホ、パソコン、IT

先日、「問い合わせフォーム」から詐欺のご案内をいただきました。
数多いウェブサイトの中から、私のサイトを選んでいただきありがとうございます(笑)

メールではなく、問い合わせフォームから来ました

迷惑メールはたまに来ているみたいですが、最近のスパム駆除機能が優秀なため、手元に届く事はあまりありません。
なので、メールはやめて問い合わせフォームから通知しようと思ったんですかね。

文面はこんな感じです ↓

その内容は、

  • 利用中のドメイン(.comなど)のサービスが終了します。
  • ここをクリックして支払い情報を更新してください。
  • 12時間以内に行わないと、サービスが停止されます。

と言うもの。
おそらくリンク先から「個人情報」や「クレジットカード情報」を入力させるのが目的だと思われます。

私が契約しているドメイン会社を名乗り、それらしい文章で装飾していますが、メールではなく「問い合わせフォーム」からの通知ですので「100%詐欺」です。

まぁ、落ち着いて行動すればわかるのですが、

  • ドメインサービス終了は、だいたい数ヶ月以上前から通知されます。(12時間以内とかあり得ません)
  • お知らせは、問い合わせフォームからは来ません。
  • 文章の内容が薄い、日本語が少し拙いなど、違和感を感じたらまずは疑うべき。

対策としては、

  • 無視して内容を破棄。可能であれば通報する。
  • 契約が心配であれば、公式ページに直接ログインして(リンクは押さない)契約期限を確認する。
  • 契約しているドメイン会社のホームページを見たら、こういう詐欺通知が出回っているとの注意喚起が書かれていました。

その後、12時間後にまた通知を頂きました。今度は、有効期限が切れたので復元しろと。
冒頭が「おはよう」って、、(友達か)

なぜ、契約ドメイン会社が相手にわかったか?

では今回、なぜ私のドメインが「ムームードメイン(GMOインターネットグループ)」に契約している事が第三者に分かったのか?という点ですが、これは誰でも容易に無料で閲覧出来るサービスがあるからです。

これは「Whois(フーイズ)検索」と呼ばれ、ドメインを保持する際に登録者情報を一般公開することが義務づけられています。とは言え、個人名や自宅住所を公開するのは嫌なので、ドメイン契約している会社の情報を公開するよう設定してあります。

Whois検索ページで「xxxx.com」などのドメイン名を入力すれば、どこのドメイン会社と契約しているかが誰でも閲覧できます。

このカラクリを知っていないと、つい焦ってしまい詐欺被害にあう危険性があります。
皆様ご注意を。

ではまた次回に。

関連サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました